読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当は怖い情報科学

情報系大学院生の趣味&実益ブログ。

Pugs Pugs

さて、前回で、最新バージョンのGHCコンパイルできたので、これを用いてPugsコンパイルしてみます。

ちなみに、Haskellのドキュメントは ここ に。

まず、必要になるPerl5のモジュールを入れておきます。

$ sudo apt-get install libperl-dev
$ sudo cpan Task::Smoke

そして、Pugsのソースをダウンロード後コンパイル。ソースがwgetで落とせない場合はブラウザで落としましょう。

$ wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/A/AU/AUDREYT/Perl6-Pugs-6.2.13.tar.gz
$ tar -zxvf Perl6-Pugs-6.2.13.tar.gz
$ cd Perl6-Pugs-6.2.13
$ perl Makefile.PL
$ make

なぜか一回目はエラーになったので、再度makeしたらうまくいったw。

$ sudo make install

キター

$ pugs
   ______
 /\   __ \
 \ \  \/\ \ __  __  ______  ______     (P)erl6
  \ \   __//\ \/\ \/\  __ \/\  ___\    (U)ser's
   \ \  \/ \ \ \_\ \ \ \/\ \ \___  \   (G)olfing
    \ \__\  \ \____/\ \____ \/\_____\  (S)ystem
     \/__/   \/___/  \/___/\ \/____/
                       /\____/               Version: 6.2.13
                       \/___/    Copyright 2005-2006, The Pugs Contributors
--------------------------------------------------------------------
 Web: http://pugscode.org/           Email: perl6-compiler@perl.org

Welcome to Pugs -- Perl6 User's Golfing System
Type :h for help.

Loading Prelude... done.
pugs> 

簡単な命令を打ってみます。

pugs>say "Hello"
Hello
Bool::True
pugs>

ニヤニヤ( ・∀・)

【広告】