本当は怖い情報科学

とあるHPC屋の趣味&実益ブログ

ブログの名前

ハッカー」とか「ハッキング」という言葉については、長くプログラミングをやっている故か、完全に感覚が麻痺してしまっています。昔は、「ハックには意味が2種類あって…」なんていう前置きを言ってたんですが、最近はそれをサボって喋り続けて盛大に勘違いされるというケースが数度ありました。

まだまだ一般の人には「怖い」言葉なんだなあと思いました。かよってる会社(←微妙な表現)で同僚の女の子に言われて気づきました。このブログの名前のEasyHackingも「なんか怖い」と。

自分としては、肩の力を抜いてゆるーく四苦ハックしましょうというノリなので、全然そんなつもりはないんですが…。

タイトル変えようかな…。うーん

【広告】