読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当は怖い情報科学

情報系大学院生の趣味&実益ブログ。

TACC works to build supercomputing skills with curriculum

リンク HPC

TACC works to build supercomputing skills with curriculum

テキサス大学オースチンのTACCが、スパコン向けのプログラミングのカリキュラムを開講する、という話。

ちなみに、TACCというのは数年前に世界一だったスパコン「Ranger」があるところ。

個人的に注目すべきだと思うのは、対象が「College of Natural Sciences Division of Statistics and Scientific Computation」だってことだよね。(当たり前と言えば当たり前だけど)スパコンあるいはコンピューター自体が専門でない人たちがスパコンを使いこなさなきゃいけないわけで(それがスパコンの意義)、それは結構難しい。

僕の同期の中の何名かは博士課程にいるけど、やっぱりスパコンのプログラミングは難しいとか、動かねーとかいう話を良く聞く。確かに、計算機が専門でない人たちが、MPIを使いこなすのはなかなか難しいだろうと思う。もちろん、それを簡単にするのがHPC専門家の役割なんだけど。

だから、非計算機専門家のための「スパコンを使いこなす」ための授業は、これからどんどん必要とされてくるだろうなーと。

【広告】