読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当は怖い情報科学

情報系大学院生の趣味&実益ブログ。

XmonadでEmacsのmini-bufferが表示されない問題

突然だが、最近、メインマシンのデスクトップ環境のウィンドウマネージャをXMonadに切り替えた。XMonadは、Haskellで実装されたタイル型ウィンドウマネージャだ。以前はawesomeを使っていたのだが、xmonadの方が大幅に快適だ。

というわけで、目下設定を試行錯誤中で、そのうちまとまってきたら設定ファイル晒しを行ないたいと思うのだけれど、とりあえず忘れないようにTipsをメモしておく。

自分の環境(Ubuntu 10.04 LTS + gnome-session + XMonad)だと、Emacsを起動したときにmini-bufferが表示されなくなってしまった。Emacsをfloatingモードにしてから、再度タイルモードに戻すと正しく表示される。この問題についてちょっと調べたところ、以下の対策で問題が解決した。


~/.Xresources に以下の内容を記述

Emacs.menuBar : off
Emacs.toolBar : -1
Emacs.verticalScrollBars : off

これだけ。原理不明!ふしぎ!

【広告】