読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当は怖い情報科学

情報系大学院生の趣味&実益ブログ。

VMware ServerのNAT接続でDNSサーバーの設定がおかしかった

VMware Serverが激しく便利そうだと気づいて導入しました。
FreeBSD6.2をいれてportupgrade -afしたんですが、ファイルの取得に失敗しまくるのでおかしいなーと思ってしばらく奮闘。

結論は、NAT接続するときに、DNSサーバーがホストマシンになってしまうということが原因でした(本来は、ルーター(192.168.11.1)になってほしい)。だから、ホストマシンのWindowsで接続したことのあるサーバーならサーバー名辞書のキャッシュが残っているけど、そうでなければHostname Unknownになってしまうという症状だったようです。

ぐはっ。初歩的。

これも勉強になりました。Wikipedia ネットワークアドレス変換

【広告】