読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当は怖い情報科学

情報系大学院生の趣味&実益ブログ。

とりあえず読んだ本

PM日記

PMをやることになり、この本を社長に紹介されて読んだのですが、この本はすばらしいと思います。

先制型プロジェクト・マネジメント―なぜ、あなたのプロジェクトは失敗するのか

先制型プロジェクト・マネジメント―なぜ、あなたのプロジェクトは失敗するのか

単なるやり方・方法論だけでなく、「プロジェクトを成功させるのは人間である」という前提でチームをどう動かしていくかというノウハウが凝縮されています。著者は米国でプロジェクトマネジメントを15年にわたって経験した方だそうで、その蓄積された知識が詰まっていると思います。

手法を取り入れれば成功するという欺瞞に陥ることなく、プロジェクトマネージャとして絶対に必要な技能(=ヒューマンスキル・コミュニケーションスキル)からも逃げることなくきちんと書かれていて、好感が持てました。

残念なことに、プロジェクト・マネージャは重い責任の割に与えられた権限が小さい。成功の鍵を握る個人とチームに対する人事権も握っていない。プロジェクトの立ち上げ段階にプロジェクト・マネージャ主導でチーム編成ができる組織は稀である。組織から与えられた「お仕着せのチーム」でプロジェクトの実施を余儀なくされることが一般的だ。そのような場合、メンバー同士のなじみも薄く、コミュニケーションもぎくしゃくしている。また利害が対立するベンダーのメンバーともスムーズに連携を取っていかななくてはならない。外部のメンバーを含んだ形で、チーム全体のコミットメントを上げ、高い業績を引き出すためには、どのようにメンバーを動機付けたらいいのだろうか。

とりあえず、通学の電車の中で、何度も何度も通読しています。4回目の通読突入中。

【広告】